タレントのインリンさんちの長男君、1年前に弱視と診断されてた裸眼視力が「右1.0と左0.9」に回復されたという記事読みました。

うちも、弱視から回復したパターンです!
しかも、年齢がギリギリ10歳

弱視って本来もっと小さい頃に発見されるべきのようです・・・が、我が家、定期的に眼科検診をしていたにもかかわらず全く気がついてもらえず(泣)
判明した時が10歳
眼科医の先生には、一般的には10歳はギリギリ。眼鏡で矯正して治るかどうか保証は・・・と言われましたが、「後悔していても仕方ないやるべきことをやるだけ」と頑張って眼鏡を作り、視力が出にくい右目を意識的に使うようにしました。視力のいい左目を眼帯等でわざと隠し、左目に頼りっきりで怠けがちな右目に動いてもらう作戦!ゲームどんどんやっていいよ〜って先生に太鼓判押されちゃったもんだから、次男喜ぶ喜ぶwwww

ゲームか・・・ってちょっと親としては微妙な心境だったので、視力UPキットも同時に購入して10ギリギリのスパートを後押ししてみました。後がないからね、やれることはなんでもやったよ!楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)>>このトレーニングキットがなかなか面白い。私も一緒になってやってたら、私も一緒に視力回復。右肩上がりだったコンタクトの度数が下がるなって。しかも目の疲れやすさが改善。涙の量が増えたんだろうか・・・目がシュボシュボ感じてたのが良くなったと思う。
レーシックを受けようか悩んでたから、思いとどまって良かったと思った。

ここ最近、スマホ老眼が増えたって聞くけど、まさにそれに効果があったのではないかと思う。まあ、このトレーニングはそれ用には作られていないからあくまで個人的な感想なんだけど、スマホの普及で手元に集中してみる時間が増えたから目のピント調節機能が低下しているんだと思う。それをこのトレーニングで改善できたのが理由ではないかと素人判断ですが・・・。いずれにせよ、次男の弱視は改善し、視力が出るようになったの!!
これはビックリ。眼鏡は今後も使ってくださいと言われたのが本人にとってはちょっと嫌だったみたいだけど、それはまた悪くならないようにだよ!って言ったら納得できたみたい。半年くらいで、ぐぐっと改善されたから今は笑いとばせる話になったけど、正直弱視って言われたときは、ほんとビックリだったし、気がついてあげられなかったことにもショックだった。

世の中のお母さんたち
もしウチみたいに10歳過ぎて弱視だって診断されても諦めないで〜。子どもってほんと回復力が凄いから、やってみる価値あると思うよ。

スクリーンショット 2018-06-12 11.28.03海老蔵さんのブログ(2018/06/02)で紹介された食事美味しそうですよねー。いつもバランスよく準備されていて参考になるんです。お皿も可愛いので紹介しておきます。
勸玄くん麗禾ちゃんの食事、準備されている方がいらっしゃるのでしょうが、ホント素敵なんですよー。画像はブログからおかりしてます>>

仕切り付きのお皿、何気に波佐見焼でしたね。さすがです。完食すると可愛らしい絵が登場します>>ほっこりします[波佐見焼 重山陶器 コパン 仕切り皿 子供向け食器 キッズ用食器]はコチラ>>

スクリーンショット 2018-05-17 15.17.31海老蔵さんちの息子くん、朝から気持ち良さそうですっ>>画像はブログ(2018/05/14)からお借りしてます。

大きい紫色のクッションは>>>
[Yogibo公式オンラインストア]

人を駄目にするクッションとして有名ですよねー。大人もゆったり出来るこのサイズ、いいなぁ。そして、勸玄くんの顔の下にあるのは>>『白子?』ではなくてww[プレミアムバンダイ限定 ドラゴンボール 心の清い者がのれる 筋斗雲クッション]