海老蔵さんちの息子くん、お風邪でダウン・・・・
これからの時期は体調を崩しやすいですよね(泣)

小さいお子さんは具合が悪くて幼稚園や小学校を休んでも、よほど熱が高くない限り家族がいるリビングでゴロゴロしたいですよね。ひとりぼっちの部屋で過ごすのは病気のときは特に心細くて嫌なものです。
リビングルームに大きなクッションがあると『デイベッド』的な使い方も出来るので便利。形が変えられるヨギボーなら尚更快適です。これ、試すと離れたくなるっていう『人を駄目にする』椅子とウワサです。[Yogibo公式オンラインストア]はコチラ>>

Amazon[赤ちゃん 転ぶ 頭]のCMで紹介されているのがコチラ>>[赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック]

個人的には、吉川ひなのチャンが長男君に購入されていたヘッドガードが機能的だと思った。だって、AmazonCMで紹介されていたのは、頭の前、左右横のガードが全くない。いつも真後ろに倒れるとは限らないよねー。

[スポンジヘルメット ベビー ヘルメット 赤ちゃんヘルメット]はコチラ>>画像はひなのサンのインスタグラムからお借りしてます。

一般人よりハロウィンパーティ参加が多い芸能人有名人さんたち。凝ったオリジナルを作る人もいれば、手軽に通販で、しかも安価で入手できるグッズを使って楽しまれている方も多いんです!

田丸麻紀さんがブログ(2016/10/31)で紹介されていたのがコチラの画像>>田丸さんのショートケーキコスチュームは誰がきても可愛い!!!女子にオススメだよっ♬
[ケーキコスチューム/仮装 衣装 コスプレ ハロウィン 大人用 コスチューム]はコチラ>>

田丸麻紀さんのご主人の衣装は[鬼太郎 コスプレ ゲゲゲの鬼太郎 公式 鬼太郎コスチューム ハロウィン]はコチラ>>

田丸麻紀さんの2015年のコスチュームは白雪姫>>[白雪姫風 コスプレ ドレス ロング丈ドレス コスチューム 大人用]はコチラ>>意外なのがね、白雪姫コスチュームって色々種類があるんですよ。安い物から高いものまで・・・。田丸さんは手に取りやすい安い方を購入されています!庶民感覚が嬉しいですねー♬
ディズニーランドに行くと、かなりの種類の白雪姫がいます(笑)ドレスの布の質感はテロテロな感じはどれも似たり寄ったりですが、意外にマントの質感が様々。高そうな感じはマント次第と思いましたよ。配色は同じでも、デザインが微妙に異なるものが多数。どれが好みですか??wwww
ちなみに、長男君の芋虫コスチュームは>>[Cater’s (カーターズ)/ Halloween Costume ハローウィン コスチューム]はコチラ>>

料理家ケンタロウさんが劇的な回復!と報道されたので気になって調べてみました。
2012年にバイクの事故で高次脳機能障害となり、言葉を発することも難しい状態と伝えられていたケンタロウさん。ご夫人の献身的な介護、そして、「あきらめない人のための車椅子」の存在が大きいという。自分で動ける喜びを再び感じることによりこんなに生き生きとした表情になるんですね。

コチラの販売サイトでは動画が紹介されているので是非ご覧ください>>[足こぎ車いす COGY(コギー)]はコチラ>>

こちらが、2017年1月1日滝沢眞規子さんのご自宅でのお正月風景>>インスタグラムからお借りしてます。

おせちを購入して、お吸い物やお煮染め、焼き魚などをプラスしたスタイルですね。中心となるおせちが用意されていれば、普段の夕食作りの時間で調理ができるのが嬉しい。もちろん、テーブルコーディネートには時間がかかってしまいますが・・・。別記事で滝沢さんちの過去のお正月おせち&食器についてもまとめてます。[滝沢眞規子さん、お正月おせち料理画像。室内インテリア&テーブルコーディネートが素敵!]はコチラ>>

画像のおせち部分を拡大してみました>>滝沢さんが購入されたおせちは銀座アスターの2段の「福(ふく)」>>http://www.ginza-aster.co.jp/osechi/fuku.html銀座アスターのおせちは配達地域が限定されているので、お住まいのエリアが配達範囲かどうかご確認ください。

毎年、滝沢家のお正月風景を楽しみにチェックしているのですが、2018年のお正月はシンガポールで過ごされていたので、残念ながらご自宅画像はありませんでした・・・。2019年元旦に期待しましょう♬

ちなみに、我が家が去年オーダーしたのがコチラ>>新春!特選おせち【みんなのお祝いグルメ】>>ここのサイトの「喜びの宴」にしました。見栄えも味も良くってビックリした。和洋折中なので年齢幅がある集まりにはオススメ。

いくら味がよくても、同じだと「去年と同じ」って思われるし・・・・今年のものを検索中・・・

我が家も滝沢家と同じで、お正月は私か主人の実家の親と一緒に過ごすことが多いので、やはりおせちのお重を準備したい派。小さい子もいるので、出来るだけ簡単に。我が家はおせちの他に、お造りとお吸い物、あとはご飯もの(ちらし寿司か巻き寿司)の組み合わせが定番。