こちらが、2017年1月1日滝沢眞規子さんのご自宅でのお正月風景>>インスタグラムからお借りしてます。

おせちを購入して、お吸い物やお煮染め、焼き魚などをプラスしたスタイルですね。中心となるおせちが用意されていれば、普段の夕食作りの時間で調理ができるのが嬉しい。もちろん、テーブルコーディネートには時間がかかってしまいますが・・・。別記事で滝沢さんちの過去のお正月おせち&食器についてもまとめてます。[滝沢眞規子さん、お正月おせち料理画像。室内インテリア&テーブルコーディネートが素敵!]はコチラ>>

画像のおせち部分を拡大してみました>>滝沢さんが購入されたおせちは銀座アスターの2段の「福(ふく)」>>http://www.ginza-aster.co.jp/osechi/fuku.html銀座アスターのおせちは配達地域が限定されているので、お住まいのエリアが配達範囲かどうかご確認ください。

毎年、滝沢家のお正月風景を楽しみにチェックしているのですが、2018年のお正月はシンガポールで過ごされていたので、残念ながらご自宅画像はありませんでした・・・。2019年元旦に期待しましょう♬

ちなみに、我が家が去年オーダーしたのがコチラ>>新春!特選おせち【みんなのお祝いグルメ】>>ここのサイトの「喜びの宴」にしました。見栄えも味も良くってビックリした。和洋折中なので年齢幅がある集まりにはオススメ。

いくら味がよくても、同じだと「去年と同じ」って思われるし・・・・今年のものを検索中・・・

我が家も滝沢家と同じで、お正月は私か主人の実家の親と一緒に過ごすことが多いので、やはりおせちのお重を準備したい派。小さい子もいるので、出来るだけ簡単に。我が家はおせちの他に、お造りとお吸い物、あとはご飯もの(ちらし寿司か巻き寿司)の組み合わせが定番。