インスタグラム(2018/07/08)で登場していた左手の指輪がオシャレ>>画像はインスタからお借りしてます。さすがハイブランド、エルメスのものでした>>[HERMES(エルメス)/リング シェーヌ・ダンクル・アンシェネ]

今年はブレスレットもお揃いで愛用されています>>リング&ブレスレットは他の記事で紹介していますので、合わせてどうぞ>>[田丸麻紀さん2018最新☆愛用シルバーアクセ]はコチラ>>

そして、こちらはもっともっとハイジュエリー“ブチェラッティ”  ( ̄m ̄*)もう溜め息しかでません フゥ(o´Å`)=з 人気記事なので、合わせて紹介しておきます。繊細な細工が超ステキ☆[田丸麻紀さん愛用リングが素敵!BUCCELLATI(ブチェラッティ)の指輪はどれも繊細でウットリっ]はコチラ>>

イガリシノブ公式インスタグラム>>shinobuigari

情熱大陸(2018/09/02放送)で取り上げられたメイクアップアーティスト、イガリシノブさん。“おフェロメイク”“イガリメイク”として大人気なんだそう・・・知らなかった。

でも、番組を通してイガリさんのメイクマジックが凄いと思った。これは人気でて当然!人柄や、やりたいビジョンに共感できるなぁ・・・・。

身長でCAを諦めたらもったいない!

私自身、じつは身長147センチでした。
勝手な思い込みでCAは無理だと諦めてたから、いまから目指せる年齢の方にはぜひ諦めずに頑張ってほしいな。

数年前に知り合いの子に英語を教えてたんだけど、その子がやれることをいろいろやって身長を伸ばしてCAに合格したって話は前に書いたことがあります。身長を伸ばすのって無理じゃなかった。その子と話をしているうちに色々調べて、いろんな方法も知り・・・。成人してから10センチは伸びないかもしれないけど、5センチくらいなら十分挑戦できる圏内。
[身長を伸ばす方法~俺の身長がこんなに伸びるはずがない]ビックリ方法について紹介されてます>>

私自身、矯正したらいまの身長152センチ。
身長的にというより、年齢的にアウトなんだけど。でも、この年にして5センチ伸びるって・・・。どんだけ、体が曲がってたんだろ。年齢とともに腰も曲がり、小さく丸まっていくだろうから気をつけて矯正するようにしないと。

妊娠後期の便秘、30時間にわたる出産での息みにより、痔になりました。看護師さんが気の毒に思うくらい立派な痔。肛門にまさに一口サイズの“ポンデリング”
出産後、落ち着いたら痔の治療もできるのでしょうが、子供に持病が見つかり別の病院へ転院。そのまま長期入院生活になってしまったので、我が身は後回し。
ポンデリングは時間とともに縮小して、出産当初のような激しい痛みは引いたものの、季節や体調によって痔が持病になってしまい。出たり入ったり・・・、でも結果的にはじわじわ悪化している状態でした。

1番酷い時はコチラのサイトでモザイクなしで見える痔のような状態でした>>[手術しない。自宅でできる「痔」改善方法]>>衝撃画像なので、見たくない方は注意してください。

完治というのがどのレベルかは素人ではわかりませんが、
痛みがなく、生活に支障がないように自分でやったことをまとめておきたいと思います。

まず、痔の外来
行ってません。痔の診断で、一段高い位置にある便器にしゃがんで露になった痔を下から医師が診て判断しますと、某痔の専門病院の先生がテレビでお話されていました。一般病院ではそのような施設がないかもしれませんが、いずれにせよしゃがんで出て来たところを診られるのだろうと思います。さすがに、その勇気がなく(泣)気をつける点をしっかり守れば、イボ痔は自分でどうにかなりました。